2020年度の授業が無事終了しました(2021年2月11日)

 2020年4月、新型コロナウイルス感染症が蔓延する中、社会環境課程の新学期が始まりました。オンラインのガイダンスを経て、4月からの春セメスター全ての授業は遠隔授業となりました。教員も学生も手探り状態の中、コンピュータを使った授業を進めてきました。夏休みののち、9月末からの秋セメスターの授業は、少人数制のゼミナール科目に関しては、対面授業(教室での授業)を行い、大人数の講義科目に関しては、引き続き遠隔授業が行われました。1年生の入門ゼミでは、初めて会う同級生間でソーシャルディスタンスを保ちながらも教室で楽しく会話する様子が見られました。

 現在2021年度に向けた準備が進められています。