湘南里川づくり地域共生プロジェクト

湘南里川づくり地域共生プロジェクト

プロジェクト趣旨

地球規模の環境問題を解決し、人類の持続的な存続を可能とするためには、人間環境に関わるさまざまな問題を広い視野から考え、問題の解決に向けて行動できる人材の育成が必要となっています。その様な人材育成には、人文・社会・自然科学の垣根を越えた実践的な環境教育プログラムの構築が極めて重要です。

こうした背景のもと、東海大学教養学部人間環境学科自然環境課程では、神奈川県からの要請で、2008年度より、「湘南里川づくり」に協力してきました。この「湘南里川づくり」は、平塚・秦野・伊勢原市を流れる金目川水系流域の豊かな自然と地域文化を再生し、地域の貴重な財産として次世代を担う子供たちに引き継いでいくための活動です。この活動は、神奈川県湘南地域県政総合センターや秦野市、平塚市、伊勢原市、NPO法人東海大学地域環境ネットワーク、人間環境学科自然環境課程、流域市民団体などで構成される湘南里川づくり推進準備会が中心となって進めています。

自然環境と人間活動の調和のとれた地域環境を創出していくためには、自然環境に加えて、地域の歴史や文化も理解し、広い視野から問題をとらえ、実践的な保全活動を継続的に行っていくことが必要です。この「湘南里川づくり地域共生プロジェクト」では、流域のさまざまな団体や個人と連携し、流域の自然環境と生活環境が持続的に両立する地域共生社会の構築を、体験をもとに学際的に考えていくことを目的とし、里川フォーラムなどを開催しています。子供たちに引き継ぐべき地域共生社会について、「自然環境の保全」や「歴史と風土に育まれた文化」、「地域の生活と行政の現状」など、さまざまな視点から取り組みます。すべての学問分野に関連する内容ですので、教養学部全学科の学生諸君の積極的な参加を期待します。2018年度から、神奈川県の公式ホームページ内に湘南里川づくりのサイトがアップされました。「http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ph7/cnt/f219/satokawa/top.html

研究キーワード

里川/金目川水系/共生社会/自然/文化/生活/環境啓発/環境フォーラム/他

主な担当教員(担当者は平成21年度申請時のもの)

藤野 裕弘(人間環境学科自然環境課程 教 授)
室田 憲一(人間環境学科自然環境課程 教 授)
藤吉 正明(人間環境学科自然環境課程 教 授)
日比 慶久(人間環境学科自然環境課程 非常勤講師
落合由紀子(人間環境学科社会環境課程 准教授)

募集学生定員数

20名以内