大学教育推進プログラム

教養学部が提案した教育プログラム「SOHUMプログラムによる実践教育の提案 ―ソーシャル・ヒューマンウェア(SOHUM)育成の学際的実践教育モデル―」が、文部科学省の公募事業である平成21年度「大学教育・学生支援推進事業」(テーマA・大学教育推進プログラム)に採択されました。

この文科省事業は、「各大学・短期大学・高等専門学校(以下、「大学等」という)から申請された、各大学等における学士力の確保や教育力向上のための取組の中から、達成目標を明確にした効果が見込まれる取組を選定し、広く社会に情報提供するとともに、重点的な財政支援を行うことにより、我が国の高等教育の質保証の強化に資することを目的として実施」(文科省資料より)されるものです。テーマA・大学教育推進プログラムとテーマB・学生支援推進プログラムがあり、採択期間は3年間です。

[ 採択プログラム概要 ]

学校名 東海大学
設置者名 学校法人東海大学
学校長名 松前達郎 ※申請時名
取組期間 平成21年度 ~平成23年度
取組名称 SOHUMプログラムによる実践教育の提案
ソーシャル・ヒューマンウェア(SOHUM)育成の学際的実践教育モデル
取組学部等 教養学部

取組の概要(申請提出資料より) PDF

取組の選定理由(審査結果表より) PDF

大学教育・学生支援推進事業【テーマA】大学教育推進プログラム(文部科学省ホームページ)(外部リンク)