環境保全演習B(相模川の水資源利用と環境保全を考える!)を実施しました

環境保全演習B(相模川の水資源利用と環境保全を考える!)を実施しました

相模川流域での施設見学や河川調査実習、日本の公害の原点といわれる足尾銅山見学を通じて、人間活動による水資源利用と環境保全の両立を考えることを目的とした演習を実施しました。

演習の主な内容:

2018年7月26日 足尾銅山見学

  • 足尾銅山の歴史・文化が分かる展示施設などの見学
  • 環境修復状況の見学

2018年7月30日 四之宮下水処理場・寒川浄水場見学

2018年8月6日~7日

相模川流域の水資源利用と水環境保全の歴史と現況を学べる施設見学

  • 下流から上流に移動しながらダム、水族館などの見学
  • 最上流域で水質調査実習
  • 宿泊は、道志村でキャンプ

この演習を通じて学生が学んだことを「相模川の水資源利用と環境保全を考える」というテーマに沿って、一人ずつポスターにまとめました。下記の予定でポスターを展示します。期間中は、参加した学生がポスター会場に交代で会場に待機していますので、ぜひ足をお運びいただき、学生の学習成果をご覧ください。

場所:東海大学10号館1階 S-PLAZA

日時:2018年12月7日(金)~13日(木)9時から17時(9日を除く)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA