バッハ講習会’16

16講師陣

好評の内に2015年9月に開催された”バッハ再考”講習会は、2016年8月9日から14日にかけて日本での3回目の開催をするために、すでに準備が進められています。バッハの世界を知り、受講生自身の演奏法を探り出す、演奏家、学生、愛好家のための講習会です。これは、ニューヨーク市立大学コープランド音楽院において、米国バッハ研究第一人者エリクソン教授らによって、最新研究を広く若い世代に浸透させるための講習会として、2011年から開催されているものです。それが、総合大学の特色として古楽専門教育で40年以上の歴史を持つ東海大学にて、2014年から日本で開催されているのです。この日本開催の成功によって本国開催とも統合し、2015年開催では米国、南米、中国、台湾などからの参加者を含む国際的な活動となりました。したがって2016年の開催は、第6回目となるのです。詳しくは、下記応募要項pdf.とURLサイトご案内をご参照下さい。この度新たに、一般社団法人 日本弦楽指導者協会のご後援を得ることとなりました。なお、同協会会員のご参加については、下記pdf.裏面の参加費一覧表にあります「備考」記載の減額対象とさせて頂きます。

要注意:講師陣コンサートの日程が11日から12日に変更となりましたので、下記pdf.にてご確認下さい。

16バッハ講習会2段組表面 16バッハ講習会2段組裏面

rethinkingbach.com