UNESCOユースセミナー2016:多文化・多様化する日本の学校 1日目(7月29日)

7月29、30日、「UNESCOユースセミナー2016:多文化・多様化する日本の学校」を湘南キャンパスにて開催しました。昨年に続き2回目の開催となります。本セミナーは教養学部が昨年度から加盟している「ユネスコスクール支援大学間ネットワーク」(ASPUnivNet)の事業の一環です。(ASPUnivNetに関する詳細はこちらをご参照ください)

本セミナーは、昨年に引き続き、国際学科卒業生が企画を担当しており、当日も多数の国際学科の学生がボランティアとして参加しました。

今年度のセミナーは「多文化・多様化する日本の学校」をテーマに、神奈川県及び埼玉県のユネスコスクールのほか、学校法人シュタイナー学園や神奈川県及び茨城県の外国学校から約50名の生徒、学生、教員が参加しました。

まず参加者全員で自己紹介を互いにしあう「挨拶ワークショップ」から始まりました。本セミナーは様々なバックグラウンドを持つ参加者たちが、寝食を共にしながら過ごす2日間になります。大勢の参加者全員の名前を覚えることは難しくても、それぞれの好きな色や行きたい場所などを紹介しあい、各自「印象付け」を行うワークショップとなりました。また、楽しみながら参加することで見知らぬ者同士の緊張が少しずつ溶けていったようでした。

unesco2016_1 当日のスケジュール
unesco2016_1 当日のスケジュール

 

unesco2016_2 挨拶ワークショップ1
unesco2016_2 挨拶ワークショップ1

 

unesco2016_3 挨拶ワークショップ2
unesco2016_3 挨拶ワークショップ2

 

unesco2016_4 挨拶ワークショップ3
unesco2016_4 挨拶ワークショップ3

続いて本学の岩本 泰准教授による「ユネスコスクールとは何か」についてレクチャーがありました。平易な語り口で、ユネスコスクールの誕生した背景から、目的や日本における加盟校の現状、そして今後世界の抱える問題に対してどのような役割を担っていかなければならないのかなどについてわかり易く話してくださいました。

unesco2016_5 「ユネスコスクールとは」
unesco2016_5 「ユネスコスクールとは」

「ユネスコスクールとは?」についての講義の後には、「Tシャツペインティング」。◯✕ゲームの正否に応じてみんなでお互いのTシャツにに絵の具を塗り合うワークショップです。服の中まで絵の具まみれになりながら、学生だけでなく先生たちも一緒に楽しくゲーム、というか色の塗り合いに興じていました。

unesco2016_6 Tシャツペインティング1
unesco2016_6 Tシャツペインティング1

 

unesco2016_7 Tシャツペインティング2
unesco2016_7 Tシャツペインティング2

 

unesco2016_8 Tシャツペインティング3
unesco2016_8 Tシャツペインティング3

 

unesco2016_9 Tシャツペインティング4
unesco2016_9 Tシャツペインティング4

色塗りのワークショップで完全にリラックスのできた後は、参加校すべての「学校紹介ワークショップ」。各学校の生徒や先生、校舎や教科書などをイメージする5種類の写真をパズルのようにして、参加者たちがどの学校の写真であるかを探っていくグループワークです。写真の中にブラジルの国旗やハングル文字のあった学校などは比較的容易に、学校名を特定できていたようでしたが、中には写真では特徴が見つけられず苦戦したグループもあったようでした。

unesco2016_10 学校紹介ワークショップ1
unesco2016_10 学校紹介ワークショップ1

 

unesco2016_11 学校紹介ワークショップ2
unesco2016_11 学校紹介ワークショップ2

 

unesco2016_12 学校紹介ワークショップ3
unesco2016_12 学校紹介ワークショップ3

 

unesco2016_13 学校紹介ワークショップ4
unesco2016_13 学校紹介ワークショップ4

 

unesco2016_14 学校紹介ワークショップ5
unesco2016_14 学校紹介ワークショップ5

各学校の写真が特定できたら、それぞれの学校の生徒たちによるプレゼンテーションがありました。自分たちの通う学校の良いところや特徴的なところを、授業の方式や学園祭などの様子を通して紹介してくれました。参加者たちは同じ神奈川県や周辺地域にこんなにも多様な学校があることに驚き、また、自分たちの知らない文化背景や教育方針に真剣に耳を傾けていました。

unesco2016_15 学校紹介ワークショップ6
unesco2016_15 学校紹介ワークショップ6

 

unesco2016_16 学校紹介ワークショップ7
unesco2016_16 学校紹介ワークショップ7

紹介が終わった後には、ビュッフェ形式で用意された夕食を教室でみんなで食べました。イスラーム教徒の参加者でも宗教上問題なく食事のできるハラールメニューを初めて体験する生徒にも好評で、食事を通した文化交流も生まれていました。
夕食後は1日目最後のワークショップである「ユネスコスクールを作ろう!」に取り組みました。エネルギーや人権、国際理解など各自関心のあるテーマ別にグループに分かれ、どのような教育が学校において取り組まれていくことが理想か話し合いました。朝から休みなく続くワークショップで疲れているはずの学生たちも、辺りが暗くなっても熱心に討議を続けていました。話し合った内容をもとに、翌日プレゼンテーションが行われます。(二日目に続く)

unesco2016_17 あるユネスコスクールを作ろう!_1
unesco2016_17 あるユネスコスクールを作ろう!_1

 

unesco2016_18 あるユネスコスクールを作ろう!_2
unesco2016_18 あるユネスコスクールを作ろう!_2

 

unesco2016_19 あるユネスコスクールを作ろう!_3
unesco2016_19 あるユネスコスクールを作ろう!_3

 

unesco2016_19 あるユネスコスクールを作ろう!_3
unesco2016_19 あるユネスコスクールを作ろう!_3

 

unesco2016_20 あるユネスコスクールを作ろう!_4
unesco2016_20 あるユネスコスクールを作ろう!_4

 

unesco2016_21 あるユネスコスクールを作ろう!_5
unesco2016_21 あるユネスコスクールを作ろう!_5

 

unesco2016_22 あるユネスコスクールを作ろう!_6
unesco2016_22 あるユネスコスクールを作ろう!_6

 

unesco2016_23 あるユネスコスクールを作ろう!_7
unesco2016_23 あるユネスコスクールを作ろう!_7