日本デザイン学会第3支部研究発表会で門松沙姫さんが、優秀発表賞を受賞しました

令和3年2月27日(土)に開催された日本デザイン学会第3支部 2020年度 研究発表会で、デザイン学課程の4年生の門松沙姫さんが、優秀発表賞を受賞しました。

題目は「すごろくを用いたリフレクションゲームの制作 」。大学4年間の学生生活を振り返るゲームを制作しました。長期間に渡る行為を対話的で遊戯的に振り返るための良い方法を提示しています。