キャリア設計とデザインの実践・研究の発表イベント「UX ROCKET」にて学生が登壇し、ポスター発表をしました。

体験のデザイン(UX)を学ぶ学生によるデザインの実践と研究発表と、企業によるキャリアイベントを兼ねた「UX ROCKET」にて、パネルセッションで、4年生の仙田真郷さんと安田浩一郎さんが登壇しました。

またポスター発表では、以下の10名の学生がポスター発表をしました。
島谷純奈「保育園内の職員のコミュニケーション促進を図るフォトブックの提案」
石田摘「古着の魅力を伝える雑誌の制作」
高橋杏果「思い出を反芻するための図録の制作〜作者の記録法を模倣した提案」
大澤紗英「公務員による制作資料のデザインを支援するツールキットの制作」
仙田真郷「診察室における、患者の意思決定を支援するツールの開発」
山中 瑠菜「共同スペース設計のためのデザインゲームの開発」
安田浩一郎「保育士同士のインフォーマルなコミュニケーションを支援するツールの制作」
町屋健斗「名前のない事象を言葉にした用語集の制作」
森田里奈「読書の抵抗感のありか〜実験的エディトリアルデザインによる比較」
野津美梨加「自己肯定のための映像記録による自分自身の分析」

参考:当日のイベントレポート
https://note.mu/kazumataguchi/n/nb2777de67079