Design Reflection Workshop and Talk session「感想以上研究未満」を開催しました

デザインを振り返り、見直すことで実践の知を生み出すリフレクションにフォーカスを当てた、ワークショップとトークセッションを開催しました。
本イベントは東海大学教養学部芸術学科で夏季集中講義として開講している「プレゼンテーション・ポートフォリオ」という授業の公開講座です。

メインのワークショップファシリテーターはYahoo! JAPAN UXデザイナーの 瀧 知惠美氏が担当されました。またトークセッションでは、多摩美術大学情報デザイン学科 専任講師の清水淳子先生、青山学院大学・株式会社ミミクリデザインの竹田 琢氏、総務省行政評価局の越尾淳氏をお招きし、実践を他者と共有する方法について議論を深めました。

詳細は富田のブログにて
https://tomita.me/design-reflection2019/