平塚市の成人式典ステージを学生たちが取り組んだプロジェクトで彩りました

1月14日にトッケイセキュリティ平塚総合体育館で開催された「平成31年度平塚市成人式」の式典ステージに、デザイン学課程の学生たちが進めた『ひらつか成人式みんなで祝うステージ装飾プロジェクト』の横断幕が設営され、華やかな会場を盛り上げました。

横幅約7mの式典ステージ正面の腰壁には、11月のワークショップで制作された横断幕(平塚市の特産品である「バラ」と祝いの「言葉」を一体化させた“成人お祝いステンシルプレート”で描かれた色とりどりの柄)が飾られ、20歳を迎えた新成人の方々を祝いました。

当日は平塚市の落合市長の祝辞をはじめ、平塚市在住の多数の新成人の方々が集う中、式典ステージに飾られた鮮やかな横断幕は異彩を放っていました。

平塚市健康・こども部青少年課と東海大学地域連携センターとの間で取り組んだ今回のプロジェクトは、地域連携センター発行の東海大学地域連携紙「ちえん」(2019年1月)の表紙にも飾られています。