Xデザインフォーラムで学生が研究発表をおこないました

千葉工業大学にて開催されたXデザインフォーラムにて学生がポスター発表を行いました。
発表者は以下の通り。
武藤 夏奈子「患者と医療従事者のコミュニケーションを支援する視覚的対話パンフレットの提案」
土田 菜摘「地域コミニケーションを活性化させる回覧板の提案」
長浜 彩夏「中学年を対象とした視覚的な英単語学習法の提案」
山口 佳美「老いを豊かに生きる人々を描いた雑誌の提案
また、昨年の卒業生で現在グッドパッチにてデザインワークを行う有田亮平さんも発表を行ったほか、
教員の富田誠先生が、原田 泰(はこだて未来大学・教授)、小島健嗣(富士フイルム・Open Innovation Hub館長)らと「学びとデザイン」というテーマでワークショップを実施し、午後には、「社会とデザインの学び」というテーマで発表しました。