伊勢原道潅まつりポスターを3年生がデザインしました

毎年恒例となっている伊勢原道潅まつりは、今年は10月13・14日に開催されます。芸術学科デザイン学課程では2012年から学生がこの祭りのポスターデザインを担当。今年のポスターは同課程3年生の佐藤花菜子さんによるデザインです。

完成したポスターは、伊勢原を象徴する大山と大山阿夫利神社を背景に、祭りの主役である太田道灌が馬に乗り矢を放つ力強いイラストレーションが中心。佐藤さんはメインとなるイラストを描画しながら、ポスター情報となる文字を含めたレイアウトデザインを行い、印刷入稿データを完成させました。

完成したポスターを前に、佐藤さんは「データづくりではあらためて勉強になりました」「地元を盛り上げるお祭りなので、ポスターを見てたくさんの方にきていただきたいです」と話していました。

ポスターはB1判とB3判の2種類。会期前には小田急線の駅舎や各車両に掲出される予定です。