小田原で恒例のコワかわ提灯イベントを開催しました

7月21日から8月6日まで、小田原駅前の銀座商店街で毎年恒例となった「小田原提灯コワかわお化け提灯ツアー」のイベントを開催しました。

今年度に学生が新規制作したオリジナル提灯は4体。それぞれの提灯は「子育てサロン」「台湾料理店」「呉服リユースショップ」「呉服&写真スタジオ」など、商店街に加盟する4店舗をイメージして制作しました。ママたちのマンガルームを兼ねた「子育てサロン」には子どもを抱く可愛い提灯が登場。また「台湾料理店」の店頭には、台北の観光名所となっている“台北101”をイメージさせるフォルムに昇り龍が絡みつく提灯が飾られました。

7名の学生たちは事前に店舗を見学し、4つのグループに分かれて提灯制作を担当。小田原提灯まつりが始まるこの時期に合わせ、思い思いの提灯作品を仕上げてくれました。

会場となった銀座商店街では、それぞれの提灯を巡りながらオリジナルスタンプを押す子どもたちの姿も見られ、商店街の活性化に一役かっていました。また過去に先輩たちが制作した提灯も展示され、提灯がそれぞれの店舗と調和して街の景観にとけ込んでいたのが印象的でした。

今回で同イベントは第10回目を迎えたそうですが、徐々に作品を増やしながらも継続的にこの取組みを進めてくれた商店会関係者の方には頭が下がる思いです。ありがとうございました。