TOKAI芸術シニアアカデミー「陶土で印をつくる」が終了しました

東海大学の地域連携活動「To-Collaboプログラム」の一環として開催したTOKAI芸術シニアアカデミー。4年目を迎えた今年度も、芸術学科の取組みとして50歳以上の方を対象とした音楽・美術・デザイン講座を開催しました。

デザイン講座のテーマは「陶土で印をつくる ―“自分”を表わすオリジナル印をデザインする―」。受講生は5名。3日間の短期集中講座でしたが、受講生の皆さんは真剣に準備された作業を完遂。陶土の造形から印章面の刻印、また水砥ぎから押印まで、少しでも良い作品をつくろうと楽しんでいただき、愛着がわく作品が完成しました。

今回の指導講師は芸術工房の青柳さん。事前の準備も計画的で段取りもよく、最後には額装作品にしつらえる手際の良さ。12月18日からは東海大学前のTOKAIクロスクエアにて展示会を開催します。