ロフトワーク主催のイベントで学生が参加したチームの作品が優秀賞を受賞しました

ロフトワークが主催する、ものに新しい価値を与えるハッカソンにデザイン学課程3年の、櫻井 涼葉、土田 菜摘、渡邊 光一が参加しました。
このハッカソンは、当日に編成されたチームで一つのアイディアを出し、二日間で作品を作ります。そして、デザイナーをお呼びした、全体講評で3分間のプレゼンテーションを行います。
土田、櫻井は、社会人の方とチームを組み、ペットボトルのキャップを、ボルトナットとして再利用したキャンプ用品を製作。見事優秀賞を頂きました。
その後、渋谷の100BANCHIで開催された「DESIGN ART展」に展示されました。今後は、興味を持っていただいた企業の方と共同で製作を進めていく予定です。