伊勢原市制施行50周年の市民ワークショップを学生たちが盛り上げました

令和3年3月に市制施行50周年を迎える伊勢原市が、6月29日、伊勢原市中央公民館において50周年記念事業の一環とした市民ワークショップを開催し、市民および市内の団体関係者とともに、芸術学科デザイン学課程の池村ゼミを履修する3年生5名が、産業能率大学の学生と参加しました。 このワークショップは50周年記念事業のスタートアップとなる事業で、 […]

恒例のおだわら提灯制作体験と商店街視察を行いました

5月11日の土曜日の午後を利用して、デザイン学課程の池村ゼミを履修する3年次生8名が、小田原市の銀座商店街の視察とおだわら提灯制作体験を行いました。この取組みは2012年度から毎年継続的に実施されており、学生たちは視察と体験を通じて夏前にはグループごとに店頭に飾るオリジナルのお化け提灯を制作します。 今回の対象店舗は「カフェ」「茶屋」「 […]

2018年度 卒業研究審査会が開催されました

2018年度 卒業研究審査会が開催されました。36名の学生が作品の発表を行いました。 学生の指導や助言をしてくださった全て皆様、誠にありがとうございました。 そして学生のみなさんお疲れ様でした。学生の作品は平塚市美術館にて展示されます。   2018年度 東海大学教養学部芸術学科 美術・デザイン学課程 卒業研究発表展 http […]

徳間貴志氏をお招きしたインフォグラフィックの特別講義を開催しました

グラフィックデザイン実習(富田コース)において、 Bowlgraphics 代表の徳間貴志さんをお招きした特別講義が開催されました。この授業は、理学部の数学科の学生とデザイン学課程の学生がコラボレーションして、統計データをわかりやすく表現するインフォグラフィックの制作を学ぶ授業です。(昨年の発表会の様子) 徳間貴志さんはインフォグラフィ […]

ぺんてる株式会社による特別講義「新商品開発における参加型デザインのアプローチ」

富田誠先生が担当する参加型デザイン論 およびゼミナールにおいて、ぺんてる株式会社の商品開発本部やデザイン部の方々が、新商品の開発における参加型デザインのアプローチについて特別講義を行いました。 ぺんてる株式会社より発売された新商品「くみかえノート」は、ワークショップにおけるアイディア生成に特化した付箋で、視覚的な対話に適しているだけでな […]

“美術の授業”を考える展覧会で『ひまわり壁画プロジェクト』を紹介しました

東京藝術大学美術館で開催された「幼稚園から大学まで美術教育の流れを体感する展覧会“美術の授業ってなんだろう?”―全国美術・教育リサーチプロジェクト2018―」(2018年10月2日-10月21日)で、2015年度に芸術学科デザイン学課程の池村ゼミおよびSOHUMプログラム湘南地域ブランド創造プロジェクトで行った『ひまわり壁画プロジェクト […]

Xデザインフォーラムで学生が研究発表をおこないました

千葉工業大学にて開催されたXデザインフォーラムにて学生がポスター発表を行いました。 発表者は以下の通り。 武藤 夏奈子「患者と医療従事者のコミュニケーションを支援する視覚的対話パンフレットの提案」 土田 菜摘「地域コミニケーションを活性化させる回覧板の提案」 長浜 彩夏「中学年を対象とした視覚的な英単語学習法の提案」 山口 佳美「老いを […]

グラフィックデザイン実習 最終発表会

グラフィックデザイン実習(ビジュアルデザイン実習)の最終発表会が開催されました。 2年生はイラストレーションを中心として3年生は、テーマ型のポスター作品(人間の解体、観光ポスター)および水道使用量のお知らせのデザイン、賃貸契約書のデザイン、朝の身支度における人と行為の視覚化をテーマに作品を制作しました。  

エンタメデザイン「セレクト・シャツ展」を開催しました

7月16日まで教養学部S-Plazaにおいて、2018年度春学期のエンターテイメントデザイン実習の成果を展示する「セレクト・シャツ展」を開催しました。 課題テーマは、『着たい! 変わりたい! もう一人のわたし。【 セレクト・シャツ】』。Tシャツのデザインのみならず、ハンガーとのセットでそれぞれの世界観を表現しようという試み。会場はセレク […]

9回目を迎えたラスカ平塚ギャラリーの展覧会を開催しました

4月4日、ラスカ平塚の『TOKAI UNIVERSITY × HIRATSUKA LUSCA ART GALLERY』で、芸術学科デザイン学課程に在籍する新4年生10名による作品展がスタートしました。 このギャラリーは、東海大学教養学部芸術学科の池村研究室とラスカ平塚を運営する湘南ステーションビル株式会社が共同で開設した産学連携アートギ […]

学生たちが制作したベジ太LINEスタンプが販売開始しました

3月27日、LINE株式会社が運営するLINE Creators Marketにおいて、芸術学科デザイン学課程の3年生10名がデザインした平塚産農産物の地産地消の普及キャラクター「ベジ太」のLINEスタンプが販売されました。   デザインは全41種類。LINE上でよく使われるコメントやしぐさをテーマに、学生たちは 1人3~4種 […]

インフォグラフィックの発表会を開催しました

数学科と協働してインフォグラフィックを作る授業の発表会がありました。 今年は「知っていたようで知らなかった〇〇」というテーマで、それぞれのチームが探索的に作品を作っていきます。学生たちは結婚、40代、お金、風呂、宗教。 当日は統計局の方をはじめ、新聞社の編集者の方、雑誌編集者、テクニカルライター、サービスデザイナー、ライター、他大学の教 […]

学生たちが平塚市長に「湘南平の魅力アップ施策」を提言しました

1月16日平塚市新庁舎で、2017年度の秋学期に進めていたプロジェクト「市長と語ろう! ほっとミーティング」の最終プログラムを実施しました。 最終プログラムの課題は「平塚市の来街人口の増加を目的とした湘南平の魅力アップ」の提言であり、教養学部の共通科目である人間学2(湘南地域ブランド創造プロジェクト)とチャレンジセンター開講科目であるプ […]

早稲田大学で若手研究者向けの視覚化ワークショップを開催しました

017年11月20日と12月21日に早稲田大学 理工学術院総合研究所の若手研究者育成・支援を目的 とする事業であるアーリーバードプログラムにて、教員の富田とゼミの学生たちが研究内容の視覚化のワークショップを実施してきました。 高まる科学技術コミュニケーションの要求に応えるため、研究者自身が視覚化の技術を身につけた上で、研究者同士の連携や […]

株式会社 本田技術研究所の会社説明会を開催しました

2017年12月12日に株式会社 本田技術研究所の会社説明会を開催しました。本学の教養学部の卒業生でもある樋口様は、現在、四輪R&Dセンター デザイン室TDスタジオにてデザインの業務をされており、デザインのお仕事について丁寧にご説明いただきました。ありがとうございました。

「ベジタマもなか・レシピコンテスト」最終審査会を行いました

デザイン学課程の池村ゼミで企画した「ベジタマもなか・レシピコンテスト」が、12月17日に神奈川県立花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」のキッチン工房で開催され、ゼミ生9名と教員が参加しました。 コンテストは書類審査を通過した5組で競われ、関係者9名と学生参加による試食審査の結果、『白い湘南平 ~野菜のモンブラン~ チーム:patri […]

シャープ株式会社のデザイン開発センター統轄部長でデザイン学課程の卒業生もある宮田 正志さんに企業説明会をしていただきました

12月11日にシャープ株式会社のデザイン開発センター統轄部長でデザイン学課程の卒業生もある宮田 正志さんに企業説明会をしていただきました。説明会では、シャープのデザインプロセスや、AI、IOTを活用したデザインの最前線についてお聞きすることができたほか、ディスカッション時間には、ユーザニーズの捉え方、デザインアイディアの共有方法、デザイ […]