2020年度春学期学位記等授与が行われました

秋の気配が忍び寄り少し肌寒くなった9月25日、湘南校舎1号館の各教室にて学部・研究科ごとに2020年度春学期学位記等授与が行われました。デザイン学課程および芸術学研究科造型芸術専攻からはタイ・中国からの留学生3名にそれぞれ学位記が渡されました。 コロナ禍の状況で秋学期の始業ガイダンスもオンラインになる中、2号館ホールで実施されてきた学位 […]

オンライン授業でも学生たちは積極的に地域連携活動を推進しています

7月7日、デザイン学課程のゼミナールに代わる新たな科目「デザイン連携プロジェクト(地域デザインプロジェクト)」のオンライン授業において、秦野市文化スポーツ部スポーツ推進課の北口課長、富樫課長代理などにご参加いただき、この6月にオープンした「はだの丹沢クライミングパーク」(HTCP)のロゴマーク&キャラクターのデザインプレゼンテーションを […]

ラスカ平塚の産学ギャラリー展がリ・スタートしました

コロナ禍の中、4月5月と一部のフロアを除き休館していたラスカ平塚が緊急事態宣言の解除とともに6月から全館営業となり、1.5階のトイレを利用した東海大学芸術学科との産学ギャラリーを再スタートさせました。そして6月4日、4月初旬に搬入を予定していたデザイン学課程の新4年生5名の作品18点が設営されて展覧会が始まりました。 第13回目となる展 […]

KENKOプロジェクトの一環で6号館中庭にグラフィック壁画を設営しました

2020年3月23日、毎年3月25日に開催される東海大学の学位授与式に合わせ、会場となる総合体育館前の6号館中庭に、デザイン学課程3年次生の渡辺柊(しゅう)くんと山田和佳(のどか)さんがデザインした喫煙注意を促すグラフィック壁画を設営しました。 この6号館中庭は、過去に喫煙指定場所になっていたことで今でも学生たちの喫煙ゾーンとなっており […]

病院ボランティアPJでデザイン学課程の学生が絵本を完成させました

毎年恒例となった東海大学チャレンジセンター「病院ボランティアプロジェクト」の絵本制作。デザイン学課程2年次生の古久保葵さんと川島萌弥さんが、2019年度の絵本『おてて きれいに できるかな?』を完成させました。 このプロジェクトは“患者さんと同じ目線に立ち、入院生活における不安要素を緩和する”ことを目的に、毎年、工学部や教養学部など様々 […]

秦野水道130周年記念ボトルウォーターのラベルを学生がデザインしました

デザイン学課程の3年次生の中込彩希さんが、秦野市が販売する「おいしい秦野の水~丹沢の雫~」の秦野水道130周年記念ボトルウォーターのラベルをデザインしました。 秦野市では2020年3月15日に秦野水道(旧曽屋水道)が竣工・給水を開始してから130周年の節目を迎えることを記念して記念ラベルのデザインを計画。現在販売されているラベルのデザイ […]

伊勢原市制施行50周年のロゴマークを3年次生がデザインしました

令和3年3月に市制施行50周年を迎える伊勢原市が、2月12日、市庁舎で記者発表を行い、市制施行50周年のロゴマークを発表しました。https://www.city.isehara.kanagawa.jp/docs/2020020700016/ このロゴマークは「50」の文字と伊勢原市の公式キャラクター「クルリン」を組み合わせて「大山コマ […]

学生たちが平塚市の公立幼稚園・保育園を訪れ紙芝居を上演しました

2月6日、平塚市港こども園において、デザイン学課程の学生2名が自ら制作したベジ太とタマ三郎が登場して平塚産農産物を紹介する紙芝居を上演しました。また学生たちはベジ太の着ぐるみを着用して園児たちと一緒に「ベジ太体操」を披露し、地元メディアの取材に応じました。 この取組みは、2019年度に行った学生たちによるベジタマプロジェクトの最後を飾る […]

ユニコムプラザさがみはらで「雑誌と付録」展を開催しました

2019年度秋学期の芸術学科デザイン学課程エンターテイメントデザイン実習の授業課題は「雑誌と付録」。履修学生が思い思いの発想で、現代社会に求められる雑誌を想定して、その雑誌にふさわしい付録を展示作品として提案するという課題です。1月末の授業最終日に学内で採点と講評を行い、その際に優秀と認められた上位8作品を、東海大学と連携する相模原市立 […]

2019年度のアート&デザイン展が終了しました

2020年1月22日から26日にかけて平塚市美術館の市民アートギャラリーで開催しました東海大学アート&デザイン展を無事に終了することができました。 本展には美術学課程の学生18名とデザイン学課程の学生34名が出展しましたが、最終日の26日には学生のご父母や関係者、また卒業生や在校生など多数の方にご来場いただきました。また平塚市の落合市長 […]

日本フェレロのパッケージデザインコンテストでデザイン学課程の学生チームがグランプリを受賞しました

デザイン学課程の学生有志が「日本フェレロ パッケージデザインコンテスト」に応募し、4年次生の森田里奈さん、佐藤花菜子さん、秋山碧さんのチームがグランプリを受賞しました。 3名は富田先生とともに、12月4日に東京・イタリア大使館で開催された授与式に出席し、フェレロアジア太平洋(FAP)フェレロ日本・韓国担当責任者のマッシモ・ダンブロージオ […]

山田学長から教養学部と池村ゼミに「安否確認訓練優秀賞」が贈られました

11月に開催された学部長会議において山田学長から教養学部と池村ゼミに対して「安否確認訓練優秀賞」が贈られ、その後に開講された池村ゼミでも履修学生に対しても報告されました。 この受賞は、全学的に学生や教職員に対して実施される安否確認訓練の回答率向上に貢献した結果であり、10月の訓練に際して教養学部芸術学科デザイン学課程の池村ゼミを履修する […]

木くずワークショップでTOKAIグローカルフェスタを盛りあげました

10月19日に東海大学湘南校舎において開催した、地域の方々に向けた“グローバル”で“ローカル”な1日だけの大学開放Day「TOKAIグローカルフェスタ2019」のTOKAIアートフェアの1プログラムとして出展した「木くずワークショップ with ベジ太」で、デザイン学課程の3年次生16名がフェスタを盛りあげました。 このフェスタは今年で […]

デザイン学課程の学生によるブジデッカーPROJECTが始動しました

東海大学が全学生・全教職員を対象に行う安否確認訓練の回答率向上を目的とした“ブジデッカーPROJECT”が、芸術学科デザイン学課程の池村ゼミを履修する学生より始動しました。 学内の全学生・全教職員を対象に行う同訓練は、総合情報センターを発信元に2ヶ月に1回実施されており、次回は10月11日に実施される予定ですが、そのタイミングに合わせて […]

ラスカ平塚の産学連携ギャラリー「空」展がスタートしました

10月8日、ラスカ平塚と東海大学芸術学科が連携する商業施設のトイレ空間を活かした産学連携ギャラリーにおいて、第12回企画「空」展がスタートしました。会期は2020年3月末まで。 この企画展は、来館者にアメニティを感じてもらいたいとの趣旨で2014年に改修したラスカ平塚の1.5階のトイレ空間を活かした産学連携ギャラリーにおける継続的な取組 […]

道灌まつりのポスター完成に合わせてW取材をしていただきました

10月5、6日に開催する第52回伊勢原観光道灌まつりのポスターの完成に合わせて、今年の道灌まつりのポスターをデザインしたデザイン学課程3年生の中村詩菜さんと、9月28、29日に開催予定の今年の秦野たばこ祭のポスターをデザインした同課程4年生の佐藤花菜子さんに対する地元メディアのW取材が行われました。 きっかけは道灌まつりのポスター完成に […]

第72回秦野たばこ祭ポスターを4年生がデザインしました

秦野市最大の観光イベント「秦野たばこ祭」の記念ポスターを、芸術学科デザイン学課程4年生の佐藤花菜子さんがデザインし、印刷の完成にあわせて秦野たばこ祭実行委員会の事務局を務める秦野市観光振興課の職員の方に納品していただきました。佐藤さんにとっては、昨年の「伊勢原観光道灌まつり」に続く地元の祭りのポスターデザインの実績であり、2ヶ年連続での […]

ユニコムプラザさがみはらで「つりかわ展」を開催しています

2019年8月21日、小田急線相模大野駅に隣接する相模原市立の市民・大学交流センター「ユニコムプラザさがみはら」(bono相模大野 サウスモール3階)のロビーラウンジで、芸術学科デザイン学課程エンターテイメントデザインコースの「つりかわ展」を設営しました。 この「ユニコムプラザさがみはら」は、地域活動や市民活動を行う市民と高度な専門性を […]

ちょうちん祭りを迎えて今年もコワかわ提灯を制作しました

7月28日、29日に開催される小田原ちょうちん夏祭りに合わせ、今年も7月20日から8月5日にかけ小田原銀座商店街にて「小田原提灯コワかわお化けツアー in 銀座商店街周辺」のイベントが開催されました。 このイベントは、芸術学科デザイン学課程の池村ゼミナールを履修する学生たちが制作する既存商店にちなんだオリジナルのお化け提灯を巡るスタンプ […]