投稿者: 人間環境学科 社会環境課程

2021年度 第1回教養学部FD研修会「科研費の深イイ話」が開催されました(2021年7月28日)

2021年度 第1回教養学部FD研修会「科研費の深イイ話」が開催されました(2021年7月28日)

 7月28日に、TEAMS教授会内FD研修会チャンネル の中で、科研費採択教員の研究につい […]

2020年2月25日 退職される先生方

2020年2月25日 退職される先生方

 2019年度も終わり近くなりました。この時期になると、寂しいことですが退職される先生方が […]

2016年度卒業論文の優秀者発表会が開催されました

2016年度卒業論文の優秀者発表会が開催されました

2016年12月21日(水)、12:35~14:50に10-303教室にて、

2016年度卒業論文の優秀者発表会が行われました。

1~4年生まで32名程度の皆さんが聴きに来てくれました。

まず各指導教員が、それぞれのゼミの優秀者の卒論についてコメントをして、

その後に以下に示された題目で、パワーポイントで発表をしました。

最後に教養学部の創設に尽力された篠原恒先生の基金による賞品を授与しました。賞品が何であるかは、来年の皆さんの楽しみのために秘密にしておきます。

発表の後、皆が見せる充実した表情が素晴らしいですね。聴きに来た下級生の皆さんは、来年この場に立つつもりで頑張ってください。

(高木俊之・記)

公民館利用に関する提言を平塚市で発表!

公民館利用に関する提言を平塚市で発表!

秋学期開講した教養学部開講科目「人間学2(湘南地域ブランド創造プロジェクト)」と全学開講科 […]

今年もバージョンアップして認知症サポーター講座開催中

今年もバージョンアップして認知症サポーター講座開催中

昨年度に引き続き、社会環境課程3年生はゼミの課外活動として、認知症キャラバンメイト資格取得 […]

社会環境課程の学生たちが「みかん狩りサポート」を行いました

社会環境課程の学生たちが「みかん狩りサポート」を行いました

東海大学教養学部のSOHUMプログラム「湘南地域ブランド創造プロジェクト」では“湘南みかんの木パートナーシッププログラム”に毎年参加しています。今年も11月26日(土)に二宮町の井上農園にて「みかん狩り」が行われ、人間環境学科社会環境課程の学生11名と教員1名が、“サポートコンシェルジュ”として参加しました。サポートコンシェルジュとは、午前と午後に来園するみかんの木のオーナー様(のべ170名弱)を学生ひとりひとりがお迎えし、山腹の農園に誘導しながらみかんの摘果と箱詰めなどのお手伝いをする役割です。

学生たちは朝7時50分に二宮地区の一色公民館前に集合。最初に主催者のNPO法人湘南スタイルの方々から指導を受けて作業が始まりました。当日は天候にも恵まれ、みかん山からは富士山や駿河湾が見えるなか、汗をかきながらのサポート作業となりました。11名の学生たちは全員初めてのみかん狩り体験であるにも関わらず、ファミリーや団体で訪れるオーナー様方と歓談しながら、みかんの摘果と箱詰め作業を手際よく行いました。

教養学部生がこのプログラムに参加するようになって6年目。参加学生は、みかん狩り作業のお手伝いを通じて、またこうしたプログラムをボランタリーに企画運営する主催者の方々との交流を通じて、新たな農業振興や地域活性化の施策、地元産品のブランド化を考える貴重な学習機会を得ています。この体験を通じて学んだことをこれからの「湘南地域ブランド創造」のあり方に関する学習に活かしていきます。

社会環境課程オープンセミナー第四回研究会を6月29日(水)に開催します

社会環境課程オープンセミナー第四回研究会を6月29日(水)に開催します

  社会環境課程では年に1~2回、講義とは違う形で、教員が学生の皆さん方に研究を発表して、 […]

7月5日(土)~6日(日)に付属高校からの推薦候補者に対して説明会が開催されました

7月5日(土)~6日(日)に付属高校からの推薦候補者に対して説明会が開催されました

来年4月に東海大学の付属高校から社会環境課程に入学する候補者への説明会が7月5日~6日に開 […]

4月4日、社会環境課程の新入生ガイダンスが行われました。

4月4日、社会環境課程の新入生ガイダンスが行われました。

10-303教室で資料の配布
10-303教室で資料の配布

4月4日、社会環境課程の新入生ガイダンスが行われました。

             

2014/04/04
 
 

resize0016東海大学大学湘南キャンパスの8号館で、教養学部・学科新入生ガイダンスが行われました。 そのご引き続いて、10号館10-303教室に移動し、 社会環境課程の新入生100名に対するガイダンスが行われました。
 社会環境課程新入生ガイダンスでは、課程主任勝田先生が大学生の心構えをお話され、 教務委員藤巻先生が授業履修と来週の新入生研修会のお話をされました。 その後、9名の社会環境課程指導教員別に各研究室で学生たちの顔合わせをしました。

社会環境課程では、教員1名当たり11-12名の新入生を受け持ち、親身な指導をするように心がけています。resize0012

来週、4月7日の新入生研修会では、在学生の先輩も加わって、履修アドバイス、時間割の組み立てからアルバイト、サークルまで助言してくれる予定です。