山田学長から教養学部と池村ゼミに「安否確認訓練優秀賞」が贈られました

山田学長から教養学部と池村ゼミに「安否確認訓練優秀賞」が贈られました

11月に開催された学部長会議において山田学長から教養学部と池村ゼミに対して「安否確認訓練優秀賞」が贈られ、その後に開講された池村ゼミでも履修学生に対しても報告されました。

この受賞は、全学的に学生や教職員に対して実施される安否確認訓練の回答率向上に貢献した結果であり、10月の訓練に際して教養学部芸術学科デザイン学課程の池村ゼミを履修する学生が立ち上げた“ブジデッカーPROJECT”により、教養学部の回答率の向上をめざしました。そしてその結果、教養学部の学生回答率は、2ヶ月前の16.1%から41.6%に上がり、全学で一番の伸び率(2.6倍)となったことを評価いただきました。また学科課程別にみても池村ゼミの学生たちがかかわったこともあり、デザイン学課程の学生回答率は19.2%から61.2%の約3.2倍と、大きく上昇しました。

学部長会議当日、学部宛の表彰状は戸谷毅史教養学部長に、また池村ゼミの表彰状は地域連携センター所長として出席していた池村明生センター所長にそれぞれ渡されました。そしてその後に開講された池村ゼミでは池村先生から履修生に報告され、東海大学新聞の記者の取材もあり、PROJECTを牽引してくれた学生たちがインタビューをされていました。