平塚市緑化まつりで学生が着装した「2代目着ぐるみベジ太」が登場!

平塚市緑化まつりで学生が着装した「2代目着ぐるみベジ太」が登場!

平塚市緑化まつりで学生が着装した「2代目着ぐるみベジ太」が登場!

 4月28日、平成最後の地元イベントとなった第46回平塚市緑化まつりのベジ太ブースを、学生たちが参加してもりあげました。毎年継続して行っているサポート活動ですが、今回の初日27日は大雨で早々に取りやめ、しかし、翌日28日は快晴となり会場の平塚市総合公園の芝生広場にはたくさんの市民の方々にお越しいただきました。

 今年のベジ太ブースの目玉は、なんといっても着ぐるみの“ニューベジ太”。昨年度末につくりあげた「2代目着ぐるみベジ太」をお披露目する機会となりました。学生たちは代わる代わる着ぐるみを着装し、テントから登場するとすぐに多数の子どもたちに囲まれていました。今回は“ニューベジ太”ということもあり、ベジ太から子どもたちに限定“ベジ太名刺”が手渡され、写真撮影後にはベース内に用意されたベジ太ぬり絵&クイズに勧誘しながら平塚市の地産地消への関心につなげていました。

  サポート終了後に学生たちに感想を聞いてみると「楽しく過ごせておもしろかった」「着ぐるみを着たことがなかったので良い経験になった」「写真を撮られる時、着ぐるみの中から見えるのでつい笑ってしまった」などユニークなコメントをしてくれました。 今回のサポート活動は、東海大学と平塚市との包括提携にかかわる取組みの一環でしたが、休日返上でサポートしてくれた学生の皆さん、おつかれさまでした。