11月22日、湘南キャンパスで社会環境課程のゼミ説明会が行われました。

11月22日、湘南キャンパスで社会環境課程のゼミ説明会が行われました。

社会環境課程の特色は、1年次からはじまるゼミナールですが、2年までの入門ゼミとは変わって、3年生・4年生からは専門ゼミが始まります。対象学生は約100名で、担当教員は9名ですから1クラス当たり10名程度の少人数のゼミナールです。

社会環境課程の扱う分野は、環境・福祉・ビジネスですが、3年生からは、本格的に少人数での専門の勉強も始まります。そこで、2年生のうちに、3年生からのゼミナールを知ってもらうと催しを行っています。

この第一弾が、全教員による各ゼミナールの説明です。5分以内の短い時間ですが、10号館の教室には、対象となる学生数とほぼ同じ100名の学生が集まって、先生方のお話になるゼミの方針や意義などに耳を傾けていました。

第二弾は、日ごろのゼミナールの授業を開放するオープンゼミ、

第三弾は、ゼミ学生によるゼミ説明会です。

これら二つの催しは、11月中に各ゼミがゼミ研究室で行います。社会環境課程では、指導教員が全員個別にゼミ室を持ち、普段はそこでゼミナールの少人数授業を行っています。オープンゼミやゼミ説明会に積極的に参加して、ゼミ室を開放して、学生にゼミナールの様子や先輩によるゼミ説明をしてもらい、自分の学びや専門をしっかりと考えてもらいたいと思います。

(広報委員 鳥飼行博)