都内で開催された2つのフェスタで学生たちが活躍しました

都内で開催された2つのフェスタで学生たちが活躍しました

5月14日の土曜日、都内ではデザインフェスタとタイフェスティバルが東京ビッグサイトと代々木公園で開催されました。それぞれのフェスタには東海大学でデザインを学ぶ学生たちも多数参加して盛りあげていました。

毎年継続的に開催されるデザインフェスタは、東京ビッグサイトの西ホール全館を使った恒例のクリエイティブイベントで、今回は東海大学芸術学研究科に在籍する大辻紗羅さんが出展。またデザイン学課程の卒業生たちも出展しており、来場中の在学生を含め、活気あふれる会場でデザイン学課程の学生たちの顔を多数見かけることができました。

一方、毎年多数の集客となる代々木公園のタイフェスティバルには、調味料や果物を販売するテントで、東海大学芸術学研究科に在籍するタイの留学生ワンサニさんやフーンさんが活躍。その他、東海大学の他学部に在籍するタイの留学生とともに会場を盛りあげていました。

学生たちにとって都内で開催されるフェスタは、作品発表や国際交流の絶好の機会であり、それぞれの目的に合わせ積極的に活動しているのは新鮮であり、また喜ばしい限りです。