毎日広告デザイン賞の学生賞を受賞したデザイン学課程4年生の松浦さんが表彰されました

毎日広告デザイン賞の学生賞を受賞したデザイン学課程4年生の松浦さんが表彰されました

第83回毎日広告デザイン賞(主催:毎日新聞社)の表彰式が5月10日都内で行われ、学生賞に選ばれた芸術学科デザイン学課程4年の松浦桃子さんに賞状と盾が授与されました。

 

毎日広告デザイン賞は、新聞広告の新しいアイデアと新しいクリエイティブの発掘を目的に毎年行われているもので、松浦さんはデザイン学課程の開講授業「グラフィックデザイン実習」を通じて、サントリーの飲料製品「南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」を題材に新聞掲載用の30段広告を制作して応募し、優れた学生の作品に贈られる「学生賞」に選出されました。

 

表彰式当日は、一流のデザイナーやデザインを普及する企業関係者が列席する中、緊張した様子の松浦さんもステージに登壇して主催者より表彰状が渡されました。受賞後の感想として松浦さんは「やはり表彰式は緊張しましたが、大変素晴らしい賞をいただき、またこのような場に立てることがとてもうれしいです。これからも評価された作品のように、透明水彩を活かしたグラフィクデザインを作っていきたいと思います。」と話していました。