代官山のギャラリーで大学院生が展覧会を開催しました

代官山のギャラリーで大学院生が展覧会を開催しました

3/9(水)から3/14(月)にかけて、芸術学研究科造型芸術専攻の大学院生3名が都内代官山のギャラリー(UPSTAIRS GALLERY)で作品展『』を開催しました。

出展したのは出川碧さん、大久保芽生さん、高畠梓くんで、ともにこの春に修了を迎えるデザイン学分野の大学院生です。また出展作品も修了作品として制作したイラストレーションや写真、製品モックアップです。3名は修了作品をぜひ様々な人にも見ていただきたいと思い、修了作品の提出後に計画して展覧会を開催しました。

ギャラリーは代官山のオシャレな街に似合う、若いアーティストやクリエイターのために作品発表スペースであり、会場では学内展示と一味違った趣きで3人3様の作品が鑑賞できる空間となっていました。