第66回神奈川県華道展のポスターをデザイン学課程の学生がデザインしました

第66回神奈川県華道展のポスターをデザイン学課程の学生がデザインしました

湘南キャンパス17号館ネクサスホールで第66回神奈川県華道展(平塚華道協会主催)が5月13日(水)から18日(月)にかけて開催されました。この華道展開催にあたり、ポスターやチラシ、チケットの広報物を2014年度に卒業したデザイン学課程の秋山海君がデザインしました。

 

秋山君が4年次の昨年に、大学を通じてデザイン学課程でグラフィックデザインコースを担当する渡辺哲生教授が平塚華道協会から相談を受け、グラフィックデザインを学ぶ学生たちにデザイン提案を依頼しましたが、その中から秋山君のデザインが採用されました。

デザインは、依頼の条件にあったユリの花をドラマティックに表現したもので、黒色の背景の中から2つのユリの花が瑞々しく立ち上がるビジュアルをメインにしています。

 

華道展当日は、湘南キャンパスの至る所に秋山君デザインの看板が設置され、学外から訪れた多数の方々を誘導し、会場では流派を超えた様々な華道作品が展示され、見ごたえのある展覧会の開催となりました。