7月5日(土)~6日(日)に付属高校からの推薦候補者に対して説明会が開催されました

7月5日(土)~6日(日)に付属高校からの推薦候補者に対して説明会が開催されました

来年4月に東海大学の付属高校から社会環境課程に入学する候補者への説明会が7月5日~6日に開催されました。5日に高輪、翔洋、第3、第4、望洋、甲府。6日に相模、浦安、山形、第5の付属高校で、両日あわせて40名以上の入学候補者が保護者の皆さまとともに参加しました。そして社会環境課程がどんな課程で、何を学ぶか、まず副主任の勝田先生から説明がありました。

勝田先生から全体説明
勝田先生から全体説明

 

入学候補者全体への説明
入学候補者全体への説明

 

 

 

 

 

 

 

次に社会環境課程の教員が個別に面談し、直接、候補者と保護者の皆さまと面談して、入学後の疑問や何を学ぶかなどの質問に答えました。また夏休み中に仕上げる「個別指導課題」についても説明がありました。いわば三者面談なのですが、終始和やかな雰囲気で、保護者からも教員に質問がありました。

 

付属卒業生の自己紹介
付属卒業生の自己紹介

 

付属卒業生の自己紹介
付属卒業生の自己紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、付属高校を卒業して、現在は社会環境課程の3年生、4年生になっている先輩が、2日間で5人も来てくれました。元気よく自己紹介をして、大学生活、一人暮らし、教職などに関する質問に応え、後輩に大学生活のアドバイスをしました。

 

個別に面談
個別に面談

こうした取り組みで、参加者が来年スムーズに大学生活に溶け込めれば良いと思います(高木俊之)。