一覧で見る

一覧で見る

  • 外国人労働者100万人時代の到来

    厚生労働省によると、日本で働く外国人の数が2016年に初めて100万人を超えました。2007年の雇用対策法及び地域雇用開発促進法の改正により、外国人雇用状況の届出が義務化されて以来、最も多い数です。