一覧で見る

  • 読み込み中

一覧で見る

  • 温室効果ガス排出抑制の新たな枠組み -パリ協定発効とCOP22-

    国際的な温室効果ガスの排出抑制対策は、現在京都議定書第二約束期間(2013~2020年)に入っていますが、日本は参加していません。日本は、2016年4月に電力自由化になって以降、消費者、供給者ともに安価な電力の供給に注目しており、供給源の発電方法にはあまり目が向けられてはいません。